タロット占いの歴史や方法や色々な専門用語など


by u7je4pfj

タロットの専門用語

タロットには、いくつかの専門用語がありますので
覚えておくといいでしょう。
タロットの専門用語でよく用いられる言葉が、シャッフルとスプレッドです。
シャッフルとは、タロット占いでカードを混ぜることを言います。
シャッフルの方法にも、占い師により、いろんな方法が用いられています。
タロット占いの相談に訪れた人が、シャッフルに加わることもあります。

スプレッドは、タロット占いの展開法という意味を持ち、
カードの並べ方により分類されます。
陰陽法やホロスコープ法、大ピラミッド法などがあるところを見ると、
やはりタロット占いは、ヨーロッパや中国、エジプトの影響を
受けていることがわかります。

陰陽法では、2枚のカードを縦に配置しますが、
ホロスコープ法では、12のジャンルに分けて、カードを並べます。
大ピラミッド法では、ピラミッドの形になるように最上段は1枚、
最下段は12枚のカードを並べます。
[PR]
by u7je4pfj | 2013-11-11 16:20 | タロット占い